お問い合わせ
080-8534-5550

業務内容 SERVICE

           

  • SDGs活動推進支援

     SDGs(持続可能な開発目標)は2030年に向けて世界が手を携える国際目標です。
     日本においても認知は進みつつありますが、中小企業についてはその浸透はまだまだ限定的です。
     一方で大企業はバリューチェーン全体でのSDGs推進を企図しており、今後取引先の中小企業に対するSDGsへの対応要請は不可避と思われます。
     SDGsの目標は、経済成長・環境保護・公正な社会の実現にまたがる17項目と多岐に渡りますが、それらへの対応を通じて他社との差別化や新たなビジネスの創出、従業員のロイヤルティーの向上といった効果や意義が見出され、「SDGsはビジネスチャンス」なのです。
     弊社では、中小企業がSDGsを経営戦略に取り込んでいくプロセスを具体的に支援させていただきます。
     各種セミナーやワークショップを通じて社内でのSDGsの認知度や問題意識を高め、「SDGs経営戦略」の立案につなげていきます。
     SDGs戦略の立案後はその持続的な実践についてPDCAサイクルを回し、伴走させていただきます。
     「一歩先行く中小企業」をSDGsを通じて実現しませんか!?

  • エグゼクティブコーチング・ビジネスコーチング

     スポーツ、プライベートライフ、ビジネスetc. コーチングは近年、様々なシーンで活用されるようになった対話手法です。
     コーチは様々な質問技法を駆使してクライアントの意識を覚醒し、問題解決、目標達成への意欲をかきたて、自発的行動の実践を支援します。
     当社は企業経営者、経営幹部の方々に対するビジネスコーチング、エグゼクティブコーチングを提供しています。
     スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)やエリック・シュミット(グーグルCEO)も活用していたコーチングは、貴社の経営戦略の明確化、意思決定、人材開発等の局面において大きな役割を果たすでしょう。
     まずは、無料のお試しセッション(30分)にお申し込みください。

    2021年6月現在 支援実績 5件

  • 経営改善支援(財務)

     中小企業のアキレス腱は「財務」です。

     経理はあっても財務はない。過去の記録は(とりあえず)あっても未来への戦略はない。
     ファイナンスを支援してくれるはずの金融機関との共通言語がなく、十分なコミュニケーションがとれない。
     部門別、顧客別、商品別などの収益管理がなされておらず、経営に必要な財務の見える化が整備されていない。
     そしてそうした財務機能の欠如が時として命取りとなる。。。
     こんな状況に陥っていませんか?
     長年にわたりファイナンサー、投資家として中小企業の財務運営に関わってきた弊社が、実践的な財務支援を行ないます。

    2021年6月現在 支援実績(創業前含む)57件

  • 公的支援策活用のための事業計画策定支援

     補助金/助成金などの公的支援策は中小企業にとってはありがたい存在。
     ただ、厄介なのは申請業務。
     とりわけ事業計画は、申請書類の中の中核的な位置を占め、採択/不採択を左右する重要な項目ですが、補助金の対象となる事業の構想をどのように数値化し、財務情報に落し込むか?には一定の知識/スキル/経験が必要です。
     ところが、中小企業の社内リソースでそうした業務に十分に対応するのは難しいのが現実の姿。
     申請期限まで時間が限られた中、少しでも採択率が上がるよう説得力のある申請書を書きたい。でも業務に慣れたスタッフがいない!!
     当社では、こうした補助金/助成金のみならず、関連する各種公的支援制度の申請業務をサポートしています。
     「当社で使える補助金は?」「申請書や事業計画はどうやって作れば良い?」「採択率を上げる『加点項目』にはどうやって対応すれば良い?」
     公的支援策活用に際しての疑問やニーズ、お気軽にお問い合わせください。

     関与実績;ものづくり商業サービス生産性向上促進補助金・小規模事業者持続化補助金・中小企業デジタル化応援隊・経営革新計画・事業継続力強化計画・事業再構築補助金 etc. 
    2021年6月現在 支援実績16件 採択率69%

  • 企業変革支援 

    「先代から事業を承継して●年。そろそろ俺の色を出していかんとな」「当社も●●周年。歴史は重ねたけれど、それだけで良いのだろうか?」「ウチの社員は皆真面目だけれど、自分から何かを起こしてやろう、推進していこうという主体性がない。何とか変えていきたいが、オレが言っても素直に頷いてるだけだしなぁ・・・」

     経営者の悩みは尽きません。
     「変わらないこと自体がリスク」と言われる昨今、貴社は変革のうねりをどのように起こしていきますか?

     近年脚光を浴びつつある組織活性化手法「ホールシステムアプローチ」を用いて、貴社の風土改革、社員の意識改革をお手伝いします。

    2021年6月現在 支援実績(創業前含む)5件

  • その他 企業価値向上施策 

     事業規模にかかわらず、現代の経営において「企業価値」の視点は極めて重要です。
     意識するしないに関わらず、取引先は、従業員は、あなたの会社の「企業価値」に注目しています。
     企業価値を高める努力を怠る会社には取引先も従業員も、そして後継者も振り向いてくれません。

     企業価値向上のための様々な施策 ⇒ M&A・バランスシート改善・新電力を活用したコスト削減etc.
     貴社のニーズに合ったプロジェクトを推進します。

    2021年6月現在 支援実績(創業前含む)57件